WEBサイトの重要性

 

WEBサイトの重要性

今やWEBサイト(ホームページ)は企業にとってなくてはならないものとなっています。

何らかの商品やサービスを売るのであれば、WEBサイトは業種業界関係なく「必須」の手段です。
なぜなら…何も知らないお客さんがネットで商品を買ったり、お問い合わせをしたりするその行動の前には、ホームページを経由してやってくるからことが多くなってきているからです。

WEBサイトは名刺がわり?営業マン?

今やHPはお店における顔となっています。
顔がわからない人は信頼性にかけると同じように、HPがないと、どんなお店なのかわかりません。
顔がわからない人より、顔がわかっている方が圧倒的に信頼性があるため、お店にとって必須のものとなっています。

WEBサイトのメリットは対面でのセールスと違い、一度に100人、1000人、10000人…と人数関係なく同時に商品の価値を伝えることができる点です。

それこそ、対面で1000人の人に営業をしようと思ったなら、一体どのぐらいの時間と手間と労力がかかってしまうでしょうか?どれだけ優秀な営業マンであっても、それだけの人数に対して営業しようとするなら、時間と行動範囲の都合上、多大な時間がかかってしまうことでしょう。

魅力的なWEBサイトなら、一度に人数の制限なく営業することができるのです。
商品の価値を魅力的に伝えられれば、優秀な営業マンとなり24時間365日、あなたの代わりに休まずに商品やサービスをアピールしてくれます

逆にダメなWEBサイトは何もしない営業マンを雇ったことと同じこととなり、お客様に見向きもされなくなります。最悪、商品やサービスの価値を下げてしまうかも知れません。
営業マンはしっかりと管理・監視して営業力のスキルアップをする必要がありますが、これはWEBサイトも同様で常にレベルアップする必要があります

HPを作っただけで放置=何もしない社員を雇っただけ
 

上記のようにWEBサイトは、よく営業マンに例えられています。 しかし24時間働いても、闇雲に動いているだけでは売ることは難しいです。

お客様に好まれるように改善必要がありますし、新サービスを売り出す場合はどうしたら売れるか勉強する必要があります。

しかし、社員のスキルを向上させるため、社内教育が充実している企業が増えている中、WEBサイトに関しては、なぜかそういった努力をせずに放置している企業が多いのが現状です。

WEBサイト診断とは

sindan-about

WEBサイトが放置している企業が多いのはなぜでしょうか?それは以下のような勘違いがあると考えられています。

①WEBサイトを作れば勝手に検索してもらえると思っている。
②メンテナンスの重要さを認識していない。
③アクセスをあげるには、社内にノウハウがないためどのようにしたら良いかわからない。

人間の体と同様に、定期的に検査して悪いところを直したり、不足しているスキルを補うために、勉強する必要があります。WEBサイトでも、アクセスが少ないページを修正したり、検索されやすいようにキーワードを埋め込んだりする必要があります。

放置しても勝手に検索されることも少なく、常にメンテナンスする必要があります。メンテナンスするために何が課題かしっかりと認識することが重要です。

それを分析・解析することがWEBサイト診断です。

WEBサイト診断を行うことによって、自社の課題は何か数値的に分析し、間違った改善ではなく正しい改善をすることで最大のパフォーマンスを得ることが可能となります

WEBサイト診断にご興味あればこちら↓からお申し込みください。

WEB診断サービスを申し込む

WEBサイト診断の流れ

WEBサイト分析の流れ

ご依頼いただいた後、以下の3ステップにて診断いたします。

ステップ1:数値集計

  • Gooogle Analiticsから数値を集計
  • 3C分析の観点で数値を整理
  • ビートマップ、モニター調査を実施

ステップ2:分析

  • アナリストが数値から課題を抽出
  • 勝ちバターンに繋がる点を抽出
  • 課題に対する改善施策を取りまとめ
  • 必要に応じてKPI、ロードマップまとめ

ステップ3:報告

  • 関係者全員に分析結果を報告
  • 質疑応答
  • 無料勉強会のご案内

多角的に分析するWEBサイト診断

多角的に分析するWEBサイト診断
当社のWEBサイト診断はGoogle Analyticsをはじめとした複数の分析ツールから課題、改善施策を横断的にまとめます。さらに「競合状況」、「市場状況」についても合わせて調査します。

改善施策に関しては、以下のことを専門家でなくてもわかりやすくまとめ、報告いたします。

  • 第三者視点で客観的な数値をもとに現状の課題から改善施策をご提示
  • 専門用語ではなく、できるだけわかりやすい説明
  • 必ず対面(Skype,ZOOMを含む)にて報告

WEB診断における当社の特徴

WEB診断における当社の特徴

当社のWEB診断は以下の特徴があります。

複数のツールを使った多角的分析を行える会社は少ない

Google Analyticsを使った分析を行う会社が多い中、当社は他に独自のツールを利用して、複数のツールから多角的に分析を行なっています。

ツール間の相関関係に基づき、これまで気づかなかった課題を抽出し、改善へ導きます。

他社に比べて安価で行える

自社でやるにしても専門知識が必要、分析に時間がかかるなどありなかなかできないかと思います。

専門会社に頼むとしても、診断手間と時間がかかることからは平均50万程度と高額です。さらに一回だけ行いたいと考えていても、半年契約など期間が決められている会社もあります。

当社は1回だけの単発でも問題ございません。価格も他社に比べて10万〜30万と安価となっております。

※定期診断は20万/月(半年ごとに更新)

WEB診断の分析内容とは

WEB診断の分析内容とは

分析内容は大きく分けて、以下の3点となります。
また、PCとスマホでそれぞれ実施します。

Google Analyticsのユーザー行動から課題を抽出

  • Google Analyticsを30ページ程度のレポートにまとめます。
  • 数値から課題及び改善部分をレポート致します。

競合のサイトを調査し、課題を抽出

  • 競合のアクセス状況を洗い出し、良い部分を取り入れます。

ヒートマップ分析にてデザインの問題点を可視化

  • クリックされたポイントを点マップで見える化します。
  • スクロール率を見える化します。

WEB診断のサービスと価格

WEB診断サービスのサービスと価格

当社は以下の3つのプランをご用意しております。
まずは貴社に合ったプランを選んで、現状の課題、改善施策を把握したい場合にご利用ください。

エントリープラン

Google Analyticsを分析し現状の数値レポート、現状を理解できる

価格

10万円/回(税抜き)

対象企業

  • ・WEB広告に出稿した事がない
  • ・GAを解析したことが無い

サービス概要

  • Google Analytics数値レポート(25P)
  • 簡易考察レポート[課題抽出のみ](5P)

スタンダードプラン

Google Analyticsの解析結果から課題の抽出、勝ちパターンの把握具体的な改善施策までを行える

価格

20万円/回(税抜き)

対象企業

  • web広告を出稿したことがある
  • 数値をチェックしている
  • 具体的なアドバイスが欲しい

サービス概要

  1. Google Analytics数値レポート(25P)
  2. 課題抽出、改善レポート(20P)
  3. 競合レポート(10P)

プレミアムプラン

Google Analyticsだけでなく、様々な解析結果から課題の抽出、勝ちパターンの把握、具体的な改善施策までを行える

価格

30万円/回(税抜き)

対象企業

  • WEB広告に出稿した事がない
  • GAを使って数値をチェックしている
  • 具体的なアドバイスが欲しい

サービス概要

  • Google Analytics数値レポート(25P)
  • 課題抽出、改善施策レポート(20P)
  • 競合レポート(10P)
  • ヒートマップレポート(1万PVまで)

WEBサイト診断にご興味あればこちら↓からお申し込みください。

WEB診断サービスを申し込む